〜〜†ようこそ猥談の殿堂 エロリ砦へ†〜〜

Count: 2252474
〜〜†ようこそ猥談の殿堂 エロリ砦へ†〜〜
感想・要望などなど、どうぞ
ルールを守って人の迷惑にならないように使ってね
過度の連続投稿はご遠慮ください
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
登録情報を保存する
削除用パスワード:
エロリNo.1112
2018年08月16日木曜日 16時19分
遅い昼休みかサボってエロリ砦に来たのか、見なれない一人の超絶美形が砦に踊りこんできた。こう見えても妹ラブ。自分の人生で今まで何人褐色肌の美女を寝取ったかを延々と話し始めた。
乳揉み1級 wハーレム小説好きw
「いつまでも残っているのは嬉しいのですが、女族隷属更新して欲しいなぁ
もう10年近く待ってますね(笑)」
とてもためになる話に褐色肌の美女達が感嘆の声を上げている。

エロリNo.1111
2018年08月06日月曜日 14時59分
遅い昼休みかサボってエロリ砦に来たのか、前に見たことがある超絶倫が少し前かがみで入ってきた。アルマ次郎は美人のお姉さんに抱き締められ猫かわいがりされながら、とりとめもなく話し出した。
手淫初段 アルマ次郎
「孕ませ放題の人妻温泉旅行から帰宅した直後に、三日間ずっとお預けで発情状態になってる冴子さんを速攻で抱きまくる正樹くんとか見てえなぁ」
隣のテーブルで1人の女神がアルマ次郎の様子を見て妖艶に微笑んでいた。

エロリNo.1110
2018年06月26日火曜日 23時06分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、前に見たことがある超絶倫が少し前かがみで入ってきた。こう見えても実はフタナリ。パールはいかに麗人のアソコが素晴らしいかを主張し始めた。
エロリなエース パール
「ひさびさに来たが更新はされてなかった。
でも、このサイトが無事残っていたのは幸いです。
読み返して、また楽しみたいと思います。」
そういって超絶倫はニヤリと唇をゆがめた。

エロリNo.1109
2018年05月28日月曜日 01時31分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人のむさい男が砦に踊りこんできた。匿名はレースクィーンを狂わすフェロンモンを辺りに漂わせている。なぜか、オネエ口調で喋り出した。
新人 匿名
「お気に入りから外せない
読み返す回数は減っていくけど何年たってもこれがバイブル・・・」
むさい男のこの言葉がのちのち、何人ものレースクィーン達を魅了することになろうとは、本人でさえも気づいていなかったのだろう。

エロリNo.1108
2018年04月21日土曜日 23時01分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、何回かこの砦を利用しているオヤジが手馴れた仕草で入ってきた。このオヤジを甘くみると痛い目を見る。メイド達は皆、恐れとそして憧れをもってハリネズミに服従しているのだ。やがて、一息つくとブランデー片手に語りだした。
姉妹丼完食した男(黄金伝説) ハリネズミ
「久しぶりに覗きに来ましたが、まだサイトがあることが感動ですwww
このまま読み返してみることにします!」
思わず目じりが下がる話だ。

エロリNo.1107
2018年04月21日土曜日 22時40分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、見なれない一人の優男が砦に踊りこんできた。新人のせいか生まれてこの方ナース日照りだ。おもむろに砦の中にあったコンドームに残らず穴を開けるとこう宣言した。
新人 AF
「「「ニンゲン様絶対服従!教」 な、
「探検の書」が大好きだったなぁ。いまだに読み返してます。」」
台詞がどれだけ立派でも、この優男が言っては・・・・・・。

エロリNo.1106
2018年03月04日日曜日 11時13分
人もまばらなエロリ砦・・・昼の日差しでポカポカと照らされている時に、見なれない一人のハンサムが砦に踊りこんできた。けだまは荒い息をつきながら股間を弄んでいる。砦の主を見つけるとこう言った。
新人 けだま
「3年ぶりに覗いたけどやっぱり更新されてないか・・・
まぁブラウザのお気に入りには残しておくがな」
そう言って、口の周りをゆっくり舐め回した。

エロリNo.1105
2018年02月07日水曜日 00時49分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人の老人が砦に踊りこんできた。やどろくはお気いりの金髪美人に口付けるとたっぷりと唾液を交換しながら手を腰に回している。砦の主の首根っこをおさえると脅しをかけだした。
新人 やどろく
「ここの更新が活発だった頃から待機してますw」
そう言って金髪美人達にもみくちゃにされていた。

エロリNo.1104
2018年02月05日月曜日 23時38分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、見なれない一人のみかん星人が砦に踊りこんできた。新人仲間の間じゃそうとうの好き物だそうだ。前々から悩んでいることがあるらしく、眉間に皺を寄せながら相談してきた。
新人 クマ
「待っています。」
この台詞に何の意味があるというのか・・・・・・。

エロリNo.1103
2018年02月05日月曜日 22時01分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、見なれない一人の大将が砦に踊りこんできた。見た限りでは大将だが、心の中はマドンナらしい。「美人のマドンナ」「年上のマドンナ」「マドンナ!マドンナ!」、この大将が話すことといえば、いつも同じである。
乳揉み1級 TOMO8
「久しぶりに覗いて書き込みできる事に喜びがあります。
このサイトは、残っているだけでも嬉しい場所ですね。」
うずく話だった・・・・。

[NEXT] [1][2][3][4][5]

Narration BBS Ver 4.0
MISSING LINK