〜〜†ようこそ猥談の殿堂 エロリ砦へ†〜〜

Count: 2242348
〜〜†ようこそ猥談の殿堂 エロリ砦へ†〜〜
感想・要望などなど、どうぞ
ルールを守って人の迷惑にならないように使ってね
過度の連続投稿はご遠慮ください
Name
Sex
Site
Mail
Comment
Icon  
Color
Code
上記4桁の数値を入力
登録情報を保存する
削除用パスワード:
エロリNo.1081
2017年05月08日月曜日 21時54分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、見なれない一人の偉丈夫が砦に踊りこんできた。最近、肉体に衰えを感じると嘆いているらしい。4回目の投稿は砦の主のむなぐらをつかむと今にもあばれそうな勢いでこう言った。
新人 4回目の投稿
「しかしエロい想像力がカラカラな程に枯渇した自分からすればこの人の小説は本当に凄い、の一言ですよ

どうしたらこんなにエロいものが、文章が思いつけたのだろうか?

普段から妄想してるんだろうかね、プロになれば世に名を残すレベルの人なのにね、勿体無いなー」
だれか1行レスをつけてほしいイイ話だった。

エロリNo.1080
2017年05月07日日曜日 13時21分
遅い昼休みかサボってエロリ砦に来たのか、何回かこの砦を利用している美少年が手馴れた仕草で入ってきた。美少年は愛玩の雌奴隷(金髪碧眼)を自分の席の隣に座らせた。美少年はあふれる老婆汁を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
緊縛師(荒縄専門) 名無し
「いつまでも待ってます」
人間も、ここまでエロくなれると大したものである。

エロリNo.1079
2017年05月03日水曜日 15時41分
遅い昼休みかサボってエロリ砦に来たのか、見なれない一人の男が砦に踊りこんできた。男は愛玩の雌奴隷(金髪碧眼)を自分の席の隣に座らせた。男はあふれる雌奴隷汁を拭こうともせず、ただこう言ったのである・・・・。
エロリ門下生 まいる
「いっそここの作品の出版とかないかなぁ」
人間も、ここまでエロくなれると大したものである。

エロリNo.1078
2017年04月21日金曜日 01時23分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人の麗人が砦に踊りこんできた。下半身でしか物を考えてこなかった、世の中にはそういう人間もいる。処女は砦の主にバイアグラを一瓶注文してこう言った。
処女 ナギサマー
「異世界勇者の完結を...」
この台詞を最後にして、この麗人は旅立った・・・・・。

エロリNo.1077
2017年04月05日水曜日 15時52分
遅い昼休みかサボってエロリ砦に来たのか、何回かこの砦を利用している少年が手馴れた仕草で入ってきた。両脇にはべらした子猫ちゃん達のアナルを指でほじくり卑猥な声を奏でさせながら、やがて、子猫ちゃん好きそうな顔で話し出した。
緊縛師(荒縄専門) 名無し
「もう7年か」
ようするに美人の叔母さんをモノにしたと言いたいらしい。

エロリNo.1076
2017年03月13日月曜日 23時14分
エロりな話を求め賑わいを見せる頃に、前に見たことがある色男が少し前かがみで入ってきた。dqnは激しく腰をふって小柄な奴隷女とケダモノのように交尾しながら、手淫初段であることを恥じるように話し出した。
手淫初段 dqn
「女族隷属の続き、早く読みたい…」
そう言うやいなやdqnの口はペットの奴隷女にキスでふさがれていた。

エロリNo.1075
2017年03月02日木曜日 07時02分
朝立ち…もとい朝方、見なれない一人の男が砦に踊りこんできた。見てるよの足元では二人の美人姉妹が口腔奉仕に励んでいる。砦の主を嬉しそうに見つめ、もったいぶってこう言った。
新人 見てるよ
「細巻きの完結を観るまで生き続けます」
ナニも大きいが声もでかい。

エロリNo.1074
2017年02月25日土曜日 03時34分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人の美男が砦に踊りこんできた。一見してノーマル趣味じゃないことが人相で分かる。何を思ったのか自分のセクシーダイナマイトの話しをはじめた(修学旅行の夜風)。
乳揉み1級 すぴ
「騙されてきたって・・褒めたのに台無しだよ!(笑)」
そう言ってすぴはセクシーダイナマイトの下半身に舌を這わせる。

エロリNo.1073
2017年02月25日土曜日 03時31分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人の超絶倫が砦に踊りこんできた。すぴの足元では二人の美人姉妹が口腔奉仕に励んでいる。砦の主に顔を近づけると心の奥で「更新しろよ!このクソ野郎」と思いながら喋り出した。
エロリ門下生 すぴ
「うーむ、ノクターン辺りにあれば確実に上位にあるよねここの作品、好きだわー
ギャグもシリアスも設定も文章も面白いとか中々無いわ」
何人もの人がこの言葉に騙されて来た。

エロリNo.1072
2017年02月25日土曜日 00時41分
まさに宴もたけなわ、人々でごったがえすエロリ砦の終わりの無い饗宴の夜に、見なれない一人のハンサムが砦に踊りこんできた。もぐは首輪をしただけの全裸のペットマドンナの鎖を片手にもっているなぜか、オネエ口調で喋り出した。
新人 もぐ
「定期的にここをのぞいちゃうんだよなぁ。。。」
ハンサムのこの言葉がのちのち、何人ものマドンナ達を魅了することになろうとは、本人でさえも気づいていなかったのだろう。

[BACK] [NEXT] [1][2][3][4][5]

Narration BBS Ver 4.0
MISSING LINK