059465
ポコム駅待合所
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

こちらからρ(^^)、あなたの投稿記事を修正・削除できます。
処理 記事No パスワード
[No.2465] 初夏の風が吹いています
 投稿者: 投稿日:2007/05/10(Thu) 00:30  
 
古詩ひとつそらんじおれば夕風は
天(あめ)の真名井(まない)のみづの匂ひす(遠山利子)

今日はこんな夕暮れでした。

おからだをいたわりながら、どうぞぼちぼちとだんだんに。

更新されてうれしいです。



[No.2467] 辻下かずみさまへ
 水尾佳樹 - 2007/05/10(Thu) 06:43  
 

 おはようございます≫辻下かずみさま。

永井ますみさまと、一杯…、いや、いっぱいお話されましたか?
わたしも、同じ町内なら参加したかったです。(笑)

天の真名井は、名水百選/詳細ページで、勉強しました。
鳥取県なのですね。
行ってみたいです。
遠山 利子さまは、
歌集『からすのゑんどう返事をなさい』の方。
「日本の古典文学の多くは声に出して読むことを前提に描かれています。源氏物語や平家物語、百人一首など、耳に心地よい古典の世界を楽しみます」
と発言されていて、
朗人会の わたしとしては、共感できます。
この歌人も、今日初めて知りました。
いつも、教えていただいて、
ありがとうございます。



[No.2469] 水尾佳樹へ
 みおよしき - 2007/05/10(Thu) 10:51  
 

ひらがなの「みおよしき」です。
快復したのか、良かったね。

カラスノエンドウ(烏野豌豆)を、気になって調べたら、←(検索馬鹿)
「しびび」という言葉に出会いました。
わたしは、子どもの頃「CBB(シービービー)」と呼びながら、
カラスノエンドウの草笛を作って遊んでいたことを思い出しました。



[No.2464] おお、水尾さん復活!
 投稿者: 投稿日:2007/05/09(Wed) 23:24  
 
>後れ居て我が恋ひ居れば白雲のたなびく山を今日か越ゆらむ
わぁ和歌っていいですねえ。万葉ですよね。水尾さん作じゃないよね〜、そうだったらもっとすごいけど・・・
高校時代、けだるい昼下がり、先生が古典を語るのを聞きながら、うたたねをした記憶って、いちばん幸せだったかも。



[No.2466] みきさまへ
 水尾佳樹 - 2007/05/10(Thu) 06:33  
 

 おはようございます≫みきさま。
さっそくの書き込み、ありがとうございます。
これは、万葉集の歌で、詠み人知らず、
「餞別,留守」というキーワードに類されるものです。
永らく家を空けておりましたので、
「留守」にちなんだ歌を、いつくか並べてみました。
↓一番上にあるのは、山上憶良。キーワードは「帰る」です。
なんだか、照れ隠しでしょ。(笑)



[No.2463] 飛び帰る……か。
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 21:12  
 
 こんばんは☆≫みなさま、

ごぶさたしておりまして、
申し訳け ございませんでした。

今、↓ 下のページを確認していたら、
ずいぶんと失礼なことに。
お返事を書いていなくて、
ほんとうに、すみません。

仕事の大変さは、ますます、大変になっておりますし、
体調も万全とは行きませんが、
少し、元気が戻ってきて、
心のバランス(?)も、良いようです。

また、このサイトも、一部掲示板に
英字書き込みワームが入っておりましたが、
昨日今日とで、清掃しておきました。
詩が好き−BBS(縦)』のことですが、
もう、迷惑書き込みは入らないと思います。
よろしかったら、ご利用ください。

それから、
4月30日に、関西の詩人、辻下かずみさまが
『』こうさい−虹彩』に、
詩を投稿してくださいました。
わたしへの 励ましだと、感謝しております。
ありがとうございました。



[No.2452] 書殿餞酒日<倭>歌四首
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:28  
 
天飛ぶや鳥にもがもや都まで送りまをして飛び帰るもの


[No.2451] 天平勝寳七歳乙未二月相替遣筑紫...
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:26  
 
草枕旅行く背なが丸寝せば家なる我れは紐解かず寝む


[No.2450] 宇合卿歌三首
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:25  
 
山科の石田の小野のははそ原見つつか君が山道越ゆらむ


[No.2449] 作者未詳
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:24  
 
あさもよし紀へ行く君が真土山越ゆらむ今日ぞ雨な降りそね


[No.2447] 碁檀越徃伊勢國時留妻
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:20  
 
神風の伊勢の浜荻折り伏せて旅寝やすらむ荒き浜辺に


[No.2446] 柿本朝臣人麻呂
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:18  
 
我が背子はいづく行くらむ沖つ藻の名張の山を今日か越ゆらむ


[No.2445] 柿本朝臣人麻呂
 投稿者:水尾佳樹 投稿日:2007/05/09(Wed) 20:18  
 
潮騒に伊良虞の島辺漕ぐ舟に妹乗るらむか荒き島廻を

[1] [2] [3] [4] [5]

- Joyful Note -
Modified by isso