一晃の
== 何してはりますのん? ==


最新の日記


01/12(土) 僕のヒーロー Albert..
01/05(土) 同窓会
10/13(火) Charlie McCoy Live
08/06(木) カントリーゴールド
08/04(火) めずらし(笑
07/09(木) やりますよ〜
05/03(日) 春一番
03/28(土) ライブ情報
01/27(火) こもりうた
01/11(日) おけいさん@手風琴
01/01(木) 明けました。
12/29(月) きまぐれ
12/28(日) 冷泉風 2日目
12/27(土) 冷泉風 2days 初日
12/23(火) クリスマス in 名古屋
12/21(日) 必死のパッチ
12/19(金) リハーサル
12/16(火) 引退セレモニー
12/06(土) 10holes 最高
12/04(木) 録音
12/01(月) ドームホテル
04/07(月) ばぁちゃんへ
10/14(日) やってきました10月..
10/12(金) チャーリーな1週間 ..
03/16(木) at バルト 宮崎勝之
03/15(水) リハーサル
03/14(火) 武蔵野レヴュ〜
03/13(月) 西荻窪 〜 渋谷
03/12(日) SHIME さんと
03/03(金) 逗子でコンサート
[最新の日記]
  
最新の日記


僕のヒーロー Albert Lee
丸の内Cotton Clubへ、ギタリストAlbert Lee さんのライブを見に行った。

中学の時、エミルーハリスのレコードで彼のギターを聴いたのが最初かな。
衝撃でした。ほんとよくコピーした人。沢山学びました。
お小遣い貯めてやっと入手した教則ビデオ、一時停止、コマ送りの連続で沢山デッキを没にしたなぁ、、今ではYOUTUBEですぐ見れちゃうけど。。。

もう70歳だとか。当たり前だけど髪は真っ白、シワも増えてらっしゃる。
一番前で見た。アンプの目の前だ・・・ギターの音しか聞こえない・・
でも!目の前で、あの人が!あのフレーズが!アルバートリーだ! 感激!

あっという間の1時間半、格好良かったな。あんな70歳になりたい。ロックしてたな。

完全にミーハーして来たカズアキでした。
2013年1月12日(土) No.107

同窓会
中学時代の同窓会が地元の京都でありました。
同級生130人ほどのうち、40人ほど集合!優秀ですね。
幹事の皆さんお疲れ様でした、ありがとう! 次はギター頑張って弾くからね・・

ヤンチャな学校でしたね。窓ガラスは一つもなく、プールには畳が浮いていましたね・・・ 色んな思い出が一気に蘇る、いいですね。京都に居ないから余計にね。


意外と禿げたのは僕だけじゃなかった。


みんな自分の場所で頑張ってね!


又会おう!

少年野球の仲間と柔道場に通ってた仲間と写真撮りました。
カメラマンの廣森完哉くんが撮ってくれました。

この後 ぼろぼろになったのは言うまでもありません。はい。

帰ったら朝8時でした。。
2013年1月5日(土) No.108

Charlie McCoy Live
自分企画のチャーリーライブ第二弾、無事終わりました。前回より少し小さめの規模でしたが大成功、良かった。
初めて見たのは今はもうないけど京都勤労会館、チャーリーさん40代、あの音、あのバカテクに大変感激したなぁ。。20年経ってこうやって一緒に出来るなんて思わなかったよ。。特別な日になりました。
もう68歳、そんなに頑張らないでいいのに〜、本番33曲、吹きまくりうたいまくり。まだまだ元気!
ライブ終わってうちに帰ったらチャーリーさんから郵便物が??? 「東京でやりたい3曲の譜面と音源です」って、ぉぃ(笑  遅いわ。。 というかまだやるんかぃ!ちょっと笑いましたけど、今度やりましょうね!

内容は、Western Swing,Blueglass,どCountry,Southern Rock,Rockabilly,色々、ほんと楽しかった。

106人のお客さん、本当に有難うございました。

メンバーの皆さん、ゲストの皆さん本当にお疲れ様でした。懲りずに又お願いしますね。

それから永冨研二さんに感謝します、有難うございました。

又やりましょう!
2009年10月13日(火) No.106

カントリーゴールド
京都では長年、カントリードリーム。京都ならではのビッグイベント。たくさんの人たちと演奏した。
一方、熊本ではカントリーゴールド。こちらも長く続いている。
今年初めて行くことに、しかも出演。 えらいこっちゃ!

10月はカントリーだらけ。

2週目は京都へ。 今回は正式に出演することは無さそうだけど、顔を出す予定。
3週目は東京でCharlie McCoy のライブを。 その後熊本へ。

田村大介さんのバンドです。 バンマスは尾崎孝さん。
2009年8月6日(木) No.105

めずらし(笑
ちょっと前の写真ですが、冷泉公裕さん2ndアルバムの録音風景。
Tamさんのブログで見つけたのでお借りしました。

スペースの都合でこんな配置に。。。

ベースの河合徹三さんです。

しばらく笑いが止まりませんでした。
2009年8月4日(火) No.104

やりますよ〜
2年ぶりにチャーリーマッコイさんライブです。詳細、ほぼ決まってきました。

前回、かっこ良かったですね!すごく!ハッスルしてましたねチャーリーさん。今年も元気かな? 楽しみです。

10月12日は荻窪あたりでワークショップ。
13日は原宿クロコダイルでライブです。


さて ぼちぼち準備しようかな。
この写真若すぎますね、今はもっとおじいちゃんです。

フライヤはまだですがチケットが先に出来ています。 よろしく!
2009年7月9日(木) No.103

春一番
どたん場のスケジュールアップです。


大阪名物イベント 春一番コンサート。

今年もありがたい事に今日(5月3日)と4日演奏します。


3日は松田幸一さんと、4日は中川イサトバンドです。


晴れるといいね〜〜
2009年5月3日(日) No.102

ライブ情報
スケジュールにアップできませんでしたのでこちらでライブ情報。

松田幸一(harp)さんのライブです。

with 古橋一晃(AG)

3/30(月) VINOTECA 2nd Anniversary Party
東京・ミッドタウンガレリア2F VINOTECA


Open 18:00
Close 22:00
Charge 5.000yen

http://www.vinoteca.jp/

よろしくお願いします
2009年3月28日(土) No.101

こもりうた
ふとした時に聞きたくなるアルバムがある。
子供のころ毎日枕もとにラジカセを置いて、小さい音で鳴らしスピーカーにめいっぱい耳をくっつけて、いつも聞いていたアルバム。

普段はなかなか聞くことないけど、今また聞いている。

その頃のことが鮮明によみがえる。

そんな音楽って誰にもありますよね。 自分にとって特別なものです。


小椋佳/道草
2009年1月27日(火) No.100

おけいさん@手風琴
今日は、おけいさんこと四角佳子さんとの初ライブをしてきた。巣鴨のお店、手風琴。アットホームであたたかく良い感じ。
アコギ一本での唄の伴奏とコーラスは本当に難しい、だから楽しくてやりがいある。好きだけどなかなかうまくできない。

バンドでエレキ弾いてるときと顔が全然違うって言われます。

そんなに違いますかね??(笑    ぁ、そうですか(笑

早速ライブレポを書いてくださってます。
http://takumi21.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-2051.html
2009年1月11日(日) No.99

明けました。
新年明けましたね、おめでとうございます。

大晦日はやはり年越しライブでした。赤坂で。

京都に居たころも毎年やってました、年越しライブ。Hank Williamsの命日ということで必ず大晦日はHank特集。年が明けるまで彼の曲をひたすら演奏し続けるというもの。 今もどれだけ魅力を理解してるかわかりませんが、それほど良いと思っていなかった20代の頃は、とても退屈なときもありました。あまりギターが出る幕がないからかな?

そんなこと思い出しながら今、年明け早々Hankを聞いています。 でもやっぱりかっこいい、最高です。

今月、Hank ばっかり唄うライブを知り合いの方たちがやるみたい。
ちょっと遊びに行こうかな。
2009年1月1日(木) No.98

きまぐれ
またまた思い立ったようにブログ書いてますが、いつまで続くのか。
そのうち又途切れるでしょう。

さあ今年ももう少し、かといって別に何も変わらない。普通に時間が経っていくだけ。
けど少し振り返ってみる。ちょっと緩んでたかな。


しまっていこーーーー!



口元のほくろから毛が生える。すごいスピードで生えてくる。これだけ脱毛したい。
2008年12月29日(月) No.97

冷泉風 2日目
昨日よりは良かったかな。 わからん。

大発見、打ち上げで行った近くの中華料理屋がうまい。めちゃうまい。
ランチが18時までやってる。しかも安い。
今度BITでライブのときは18時までのリハを10分早く切り上げて皆で行こう! 大収穫だ。
ひとつ問題あるなら、お店の中国人のおっちゃん、いまいち言葉が聞き取れない。でもニコニコといい感じのおっちゃん。
2008年12月28日(日) No.94

冷泉風 2days 初日
2日間、実家で死んだように寝た。もう復活、体調完璧だ。
やはり32年暮らしてきた家、自分の部屋だったところで寝るのは気持ちいいものだ。
さて今年ももう少し、まだ緩まないよ。
今日、明日は俳優の冷泉公裕さんの年忘れライブ。
この日のために何度か冷泉さんと2人で小さなライブをしてきた、が、バンドでは初参加。
これまで長年同じメンバーで創ってこられた呼吸、この呼吸に入り込むのは難しいぞっ。気を抜けない。

まだまだダメだな。 明日リベンジだ。
2008年12月27日(土) No.93

クリスマス in 名古屋
マイク眞木さんのクリスマスディナーショーで演奏のため、名古屋に来ている。
マイクさんの魅力たっぷりの良いショーでした。さすがです。

僕はといえばまだ何も食えない状態。しょうがなしに栄養剤やらブドウ糖やらでなんとか。バナナぐらい食えるかな、という情け無い感じ。
そろそろギターを握る力が入らない。これはいかん。

クリスマス2日間は久しぶりに休みだからこのまま実家へ帰ろうかな。。 まだ考え中。
2008年12月23日(火) No.92

必死のパッチ
今日は永井龍雲さんCD発売コンサート@草月ホール。

そもそもCDのレコーディングメンバーはPIG-INN(河合徹三+夏目一朗+金武功)のお3方にギタリスト徳武弘文さんという豪華メンバー。
コンサートもその編成でCDの曲順通りにやるという。
しかし徳武さんNGの為、僕を代打に呼んでくださった。ありがたい話やな、ほんま。

こりゃ気張らんと、ヘマはできません。

朝、目覚めから絶好調!のつもりで起床したが。。。強烈な吐き気。ォェーー
ナンデヤネン!! えらいこっちゃ。。結局何も食わず本番。それまでに3回トイレで ォェー。。
極度の空腹と吐き気、本番だけはなんとか忘れて演奏できたな。
皆さんに心配かけました。こんな体調でほんと悔しかった。でもなんとか乗り切ったかな。

演奏気持ちよかった、皆さん流石です。こんな場で演奏させてもらえるのは本当に嬉しい。感謝します。



ちゃっかり打ち上げは参加しましたけどね、ほとんど食えなかったけど。

明日も明後日もまだまだ演奏。 早く寝よう。
2008年12月21日(日) No.91

リハーサル
ベーシスト河合徹三さんに声をかけていただき、21日に草月ホールで永井龍雲さんのCD発売コンサートでギターを弾く。

今日はその為のリハーサルで浜田山のスタジオへ。

ギター3本にマンドリンまで! と思いきやマンドリンはあまりに弾けてないので不合格(笑

明後日が楽しみ。

終わって河合さん行きつけのお店で食べた生牡蠣、最高でした。 ジュルジュル
2008年12月19日(金) No.90

引退セレモニー
今日は埼玉県熊谷で宮崎さんと久しぶりのDUO。とあるパーティーでの演奏。

この会に呼んでくださった浜島さんは大の長渕剛ファンで車はデッカイHAMMER、長渕剛さんと同じだそうだ。車内はもちろん剛のDVDが全部並んでそのうちのひとつが流れている。熊谷駅でピックアップしていただいてから早速、剛一色(笑

お話を聞いているともうお一人ゲストを呼んでいるそうだ。「リトル清原」さん。清原選手のそっくりさん。

来ました!! 来ましたよー! 出番です! 「とんぼ」唄おうじゃありませんか!

と、いうわけで。

本番。

浜島さんの長渕サングラスをお借りして、リトル清原さんに後ろに立って泣いてもらって。 で、「とんぼ」熱唱してしまいました。
2008年12月16日(火) No.89

10holes 最高
今日はARIさんハーモニカ教室の発表会で伴奏。BITで。

30組の方が出演、皆さん楽しそう。緊張でガチガチの方、ブリブリ上手い方、それぞれこの日のために猛練習されたんだろう。
やはりミケランジェロは人気あるなぁ、僕も好きだ。

アリさん、大変お疲れ様でした。

1ハーモニカファンとして僕も思いっきり楽しませて頂きました。

10holes 大好き。
2008年12月6日(土) No.95

録音
今日は中川イサトさんに声をかけていただき、祐天寺駅の近くにあるスタジオ・メックで録音。
阿久悠さんトリビュートアルバムの第2弾が来年に出るそうで、そのうちのある1曲を杉田二郎さんが唄う。それを録ってきた。編成は実にシンプルで、アコギがイサトさん、ピアノは竹田由美子さん、僕はガットギター、それだけ。どちらも武蔵野レビューで顔なじみのお二人。
原曲の女性が歌うアレンジとは違ってアコースティックなバラードになった。いい感じ♪
そしてそれにダビング、由美子さんがアコーディオンを。 そして少しだけブルースハープを吹いちゃいました。間近で聞いてきたCharlieやアリさんにはとても及びませんが。。 あたりまえか(笑

来年の発売が楽しみですね。

2008年12月4日(木) No.88

ドームホテル
今日は東京ドームホテルで関谷真奈美さんのCD発売ディナーショー。アコギで参加。
CDの曲と、いくつかクリスマスソングを。 そうか、これから暫くその時期ですな。え〜! もう年末ですか、、 早いですね。

今年こそ年賀状書きたいね。
2008年12月1日(月) No.96

ばぁちゃんへ
ついに死んだな、ばあちゃん。

前の愛犬が死んで、『私もう絶対犬飼うのいや!』
3日後に新しい犬買って来た時はビックリしたで。

突然、『明日から海外旅行いくから』
・・・・もっと早ぅ言え!!

犬の散歩は20年近くパーフェクトやったな。休みなし。素晴らしい、尊敬。

でもついに歩けんようになって。。

超凄腕の裁縫、仕事っぷりも見事でした。
毎日夜明けまでひたすらやってたな。驚異的な速さで。

でも徐々に出来んようになって。。

寝たきりになって、昨日ついに力尽きたな。

煙草、せっかく止めたのに。。結局肺こわしたんか。

もう十分やろ、90年。


お疲れさん!


かなしいな


明日 京都帰るわな
2008年4月7日(月) No.86

やってきました10月9日
 知らんで、、ほんま。。どうなんねん、、今日。。 って感じで目覚め。
メンバーさんたちはもの凄い顔ぶれ、ゲストさんもそう。えらいもん企画してしもた。。。何回もつぶれそうになる。。
お客さん来てくれんかったらどうなんのかなぁ?? もう し〜〜〜らないっ!!とりあえず睡眠バッチリ、行ってみよう!

 13時過ぎ、吉祥寺スターパインズカフェ到着。もうすでにドラムの島村さん、モリダイラ楽器さん、機材搬入中。間もなくメンバー全員集合、ステージ上セッティング。モリダイラさん提供のベースアンプとスティール用アンプが輝いている。かっこいい!僕はお気に入りのTwin reverb。サウンドチェックが進む中、アリさんとチャーリーが到着。そろそろ曲を、何からやろうか、「アリさんお願いします!」ミケランジェロ、「俺からかいな!」アリさんすぐにステージへ来てくださる。 知らなかった、チャーリーの目の前でレパートリーを演るのは初めてだったそうな、、しかし、ものすごい迫力、チャーリー絶賛! なんかわくわくしてきた。
次、Keiko Walkerさん「Shenandoah」。ここは長い相方、玉三郎さんに仕切りをお願い。何度か打ち合わせ後チャーリー共にとても素晴らしい。そうしているうちに永冨さん到着、一発OK! 永冨さんKeikoさんDuo曲、僕のリーダーシップ不足をすぐにチャーリーに見抜かれ、彼のリードで落ち着く。 助けられました。。
 いよいよチャーリーの曲を、いつものように彼はマイクチェックをほんの少しやるだけで終わろうとしている。チョッと待った!!!いや、、お待ち下さいまし。。今回はそうはいきません、こちらがそれでは辛すぎます。やはり昨日増えた曲の確認、少し不安が残った曲の確認をしたいではありませんか。結局長時間つきあってもらった、その間に僕と博志君で足りない曲の譜面を書き上げる、お手伝いに来てくれていた子にすぐにコピーへ、なんとか間に合った。リハーサル中ずっと見ていた中川イサトさん、「一晃、がんばりや〜大変やなぁ」ほっとするお言葉。リハーサル終了、いつも聴いてるからわかる、かなり抜いて吹いているチャーリーさん。本番はこんなもんやない、、本気でくる、しかももの凄く冷静に熱いのだ。楽しみだ、わくわくする。 皆さん食事へ行くが僕は何も食べられる気分じゃない。興奮している。アリさんが「なんか食べといた方がええで〜小ちゃいうどん食べといでや」またほっとする。 楽屋が狭いので皆さん店の外でたむろ、そのうちお客さんの列が。気になる、何度もお店の人に「今何名ですか?」何回聴いたかな(笑


続く
2007年10月14日(日) No.85

チャーリーな1週間 と それまでのお話
 3ヶ月間計画してきたチャーリーさんの東京ライブが、何とか無事に9日の夜終った。一安心。
 今まで何度も彼の伴奏をして来たが、大きなイベントの中で数曲やるのが精一杯だった。それはしょうがないのだが、僕は彼の一ファンとして、一度Charlie McCoy Live、つまり彼のメインのライブをやりたくてしょうがなかった。もちろん一から彼を呼んでイベントをやる力は僕にはない。しかし今年も京都に永冨さん主催のコンサートでやってくる、その流れでやらせて貰うしかない、このチャンスでやるしかタイミングはない。 と言う訳で連休明けの平日、条件は良くないが10月9日に決定。場所は吉祥寺スターパインズカフェ、収容人数150前後。ちょうど良いかんじ。

 先ずは何から始めればいいのか。。。メンバー集めないと!チャーリーと僕二人でやる事になる!それも嬉しいけどとりあえず嫌だ(笑
先ずは山口玉三郎、尾崎博志、このお二人にすぐ連絡。二人ともギタリストでもあるうえ玉三郎さんはキーボード、バンジョー、アコギで、博志君はスティールギターで、僕よりも数倍優れたプレイヤーである。僕はギター以外に何が出来るんだろう?ハーモニカ!!今回吹けるわけが無い!(笑
 で、重要なリズムセクション。やはりラストショウのお二人、河合徹三&島村英二さん。最強だ。メンバーは決まった。それより前に松田幸一さんにはこの計画はお話していた、チャーリーを呼ぶのにやはりアリさんには絶対来て頂きたかった。快くOK!感謝です。 更にシンガーのゲストも来て頂きたかったので、チャーリーと古くからの仲間、永冨研二さん、Keiko Walkerさんに来ていただく事が決定。

 次は何だろう?宣伝だ、フライヤ創らないと。と、相方がデザインを進めてくれる。強い味方だ。そうこうしているうちにアリさんから連絡が。「モリダイラ楽器さんが協力してくれる」と、これまた強い味方。ちょうどチャーリーが愛用しているHOHNER社の代理店、しかもHOHNER150周年、なんと良いタイミング。記念のハーモニカを100個限定で作って下さり、当日配ることに。「Charlie McCoy 2007 Tokyo Japan」とロゴ入り。
それらの情報をフライヤに組み込んでいく作業、大変だった。ここをもう少し強調して!いや、しかしこれがもっと目立たないと。。そうすればメンバーの名前が小さすぎる、出来たと思ったら肝心の地図が無い。。チケットはどこで買うのだ!!載ってない、、とか、、(笑
チケットの値段も決めないと。必用な経費など全て計算し、ギリギリ5500円前売りで決定。
苦労の末、素晴らしいフライヤをデザインしてくれた。感謝します。
すぐに印刷屋さんに入稿、1500枚発注。届いてすぐに必用なところへ配りに回る。すでに残り少ない。後に1000枚発注、それも殆んど無くなった。

 お店に打ち合わせに行った。チケットは店頭で販売するのみ。予約も出来ないと。困ったな、手売りでチケットをちまちま売り歩くのか。。そんな暇は無い、最低でも120〜30売らないと借金だ。。 そこでShogo Brandさんが前売りチケットのお世話を担当して頂くことに、またまた強い味方が。HPでチケット購入サイトまで立ち上げてもらい、大変お世話になった。

 ある程度準備できたかな?と、いやいや、肝心の曲が何も決まっていない。
持っているチャーリーのCD、実家に置いて来た彼のレコードを全て引っ張り出して見た。かなり沢山のアルバムを出しているな。。しかしまだ足りない。ネットで検索、足りないアルバムを全て購入。「Area Code 615」「Barefoot Jerry」のアルバムも出してきた。レコードの音源は全てmp.3に変換し、CDも全てPCへ。かなりの曲数である。同じ曲も数テイクある。どれでやろうか悩む。 とりあえず必ずライブでよくやる曲をピックアップし、今回の編成では厳しいものを削除。それに彼が今回出したアルバムから3曲プラス、メンバーそれぞれがやりたいものを聞きプラス。僕もやりたいものをプラス(笑
 チャーリーの演奏曲、20曲が出揃った。いつもなら1枚の紙切れにコードネームを数字で書く、ナッシュビル・ナンバーシステムなる簡単な譜面で演奏する。チャーリーはそれを汚い字だがとても簡潔に書く、曲の流れが非常に理解しやすく、誰がどこで弾くなどわかりやすい。しかし今回はそういう訳には行かない。ここは東京、5線譜で挑戦だ。
日ごろ、尾崎博志くんの書く譜面に関心、これは是非この機会に彼から習おうと、先ずペン先が写譜専用になっている万年筆を捜し歩く。なかなか売っていない。。。やっとデパートの本屋のレジのガラス棚に発見!何で文具屋になかなか無くて本屋にあんねん!!
毎日毎日演奏から帰ると次の日の演奏の準備、合間に譜面書きの作業、ちょうど苦手だったから良い勉強になった。1週間で20曲出来た。結果、まだまだ完璧ではなかったけど(笑。 そうしているうちに京都で演奏する分の資料が届き、こちらはナンバーシステム。どうも目を通すとこれを見ながらの当日演奏は危険すぎる。殆んど自分で書き直し。
 何とかギリギリで関西に帰るまでに音源、譜面をメンバー方々に送り、フライヤは2500枚全部配り、関西分の準備も完了し、とりあえずそこまで準備した状態で関西へ。永冨さん主催のライブを4日間ほどこなす為に。 京都でチャーリーさんと2年ぶりに再会、飛行機がかなり遅れたようで疲れきっている。頭の中は関西で演奏するRosie Flores、宮前ユキさん、そしてチャーリーの曲でいっぱい。東京ライブの事は全然考えられない状態。チケットの売れ行きも心配。
 
 関西終了後、8日チャーリーと二人で新幹線で東京へ戻る。正午から都内でリハーサルなので朝早い、すでに数日ライブをこなして彼も疲れている。僕もそう。 1時間2ステージ分の曲順が全く決まっていなかったので、移動中彼にリストを見せた。セットリストを作ろう、と。僕はこの20曲+ゲスト4曲、+それぞれがDUOでやる曲を入れれば多すぎると思った。が、その場で「増やすよ」と。 え〜〜〜〜〜!!! まだ増やすんかいっ!たのんまっせ。。。絶対多いって。。。と思ってるうちに曲を書き足している。4曲、5曲と増えている、、うそん、、絶対余るわ、、
そのうちに1ステージ目の曲順があっという間に完成。見ると15曲ある。
2ステージ目が14曲、アンコール2曲。全てほんの数分で完成。準備していた曲全てと、プラスした曲全て、ゲスト分4曲が綺麗に並んだ。心配だった、時間内に納まるのか。。。 しかし後にアリさんが言った、「やる気や、ってことやで」って、その通りである。
 東京到着、そのままスタジオへ。少し6人入るには狭い部屋だったかも。最初、やはり皆さん緊張感ばりばり。しかし数曲やると和む、玉さんもさりげなくムードメーカーに。チャーリー演奏分20曲以上がすらすらと進む、皆さん流石だ。1曲やっても確認の為3回やる程度。チャーリーはどんどんテンション上がる。予定よりもかなり早く終了。 あとはゲストの方の分4曲と、突然増えたチャーリーの曲を当日再確認するだけになった。 明日本番が楽しみでしょうがない。
 吉祥寺のホテルまで河合さんの車でチャーリーを送る、大変助かった。
 その夜、チャーリーさん一人でいきなり吉祥寺に放ったらかしはあまりに無謀なので、もう一度待ち合わせて食事。 初めてかも知れない、あんなに沢山話をしたのは。古い録音のお話や、あの曲で一瞬吹いてるあのハープはチャーリーさんですよね?とか、それを録ったときの笑い話や、「そやけどお前なんでそんなふるい曲ばっかり知ってんねん、、」って不思議そうに言われたり。 でもやっぱりお互い疲れてる、見え見え。。 早めに終了、帰って爆睡。 明日の事??成るように成るわい。。。。
2007年10月12日(金) No.84

at バルト 宮崎勝之
今日はバルト。 宮崎さんのソロライブのお手伝い。
後半を全部DUOで演奏した。 考えると暫くやっていなかったな、戸惑う所も多々有ったけど。。楽しかった、雰囲気も良かった。

最近、バルトで演奏する日は毎回、、、雨、、、
バルトでのみ、雨男という事になりつつある。。。
ちが〜〜ぅ! 僕は雨男じゃありましぇンっ。  そう信じます。

イサトさんも遊びに来られた。終了後はテーブルを囲んでお客さんも皆一緒に打ち上げ。 これが良いんですねぇ、バルトの日は。

明日からARIさんツアー、早く寝よう。Zzzzz
2006年3月16日(木) No.73

リハーサル
aminさんとのリハーサルに行って来た。 三軒茶屋のスタジオ。
今度4月に大阪・名古屋・横浜の三か所で行われるイベントに出演する為のもの。
演奏はaminさんと僕だけのDUO。

歌声、素晴らしかった。 ほんわか 綺麗な高い声。

本番、楽しみだ。
2006年3月15日(水) No.72

武蔵野レヴュ〜
さぁて やってきました、武蔵野レビュー初ライブ!!at 新宿ロフト。
リーダーは 中川イサトさん。
渡さんの曲、イサトさんのオリジナル曲等など。をイサトさんが唄うバンド。

僕は、テレとアコギを弾きまくる。

来週はこのバンドで録音、GWはツアー。

頑張りましょう〜
2006年3月14日(火) No.76

西荻窪 〜 渋谷
明日のロフトでのライブの為、武蔵野レビューのリハーサル。
西荻窪のスタジオへ。

途中休憩に宮崎さんがコーヒーを買いに販売機へ行った。
お金を入れると「まいど!」
缶を取ると  「おおきに!」って言うらしい。

それは面白いと皆さん買いに行く。。 僕も。。

何度買っても 「いらっしゃいませ」「有難う御座いました」
としか言わない。

宮崎さん曰く、人を見る販売機 だそうな。。
そういえば現在、関西在住は宮崎さんだけ。。。

謎のままである。。。

午後6時、リハーサル終了。
イサトさん、宮崎さん、菌ちゃん とマクドへ。
いつもナゲットを、好きなので食べる。

いつもと違うソースがありゅ!! 期間限定やて。


梅ソース、、           マズ。。。


で、昨日に続いてSHIMEさんのお手伝いの為 渋谷へGO〜。

クロコダイル到着。

リハーサル無しで、ぶっつけ本番。 こんなのスリルあって大好き。

楽屋で、対バンで出てられていたベーシスト、バーベQ和佐田さん と暫くお話した。 京都の方だったんだ。。。 知らなかったぁ。

無事、本番終了。

次は4月22日、六本木。 楽しみだ。
それまでにもSHIMEさんのライブに遊びにいけると良いな。
2006年3月13日(月) No.80

SHIME さんと
SHIMEさんに誘っていただいて、二人で演奏してきた。
今日と明日、2連荘。 Broken Ashes では何度か演奏したけどソロの曲は初めてだ。

夕方に集まってサラッと練習、その後歩いて池尻のライブハウス ROCKER ROOM へ。

気持ちよかったぁ、唄上手いもんね。

明日は 渋谷のクロコダイル。 楽しみ
2006年3月12日(日) No.79

逗子でコンサート
最近、雛壇を出す事ってあるのかなぁ? 僕は妹がいるから子供の頃に何度か見た記憶があるけど、最近見ないな。

今日はアリさんのコンサート。
アリさん、西海さん、の演奏につられて気が引き締る。 

学ぶ所多し。勉強 勉強。 アリさんに出会えて良かった。
2006年3月3日(金) No.77

Page/ [1]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
HPのTOPへ
007606
shiromuku(n)DIARY version 1.31